バックナンバー

微生物のように生きたい

=====================================
このメールは大人げ計画メンバー限定配信です。
=====================================

伊勢です、

今年のテーマは、

=============
微生物のように生きる
=============

です。

先日のナゲタツ(大人げない達人セミナー)で
凄く嬉しかった事は、多くの人が

発芽玄米発酵酒「むすひ」を
飲んでくれていた事です。

10人以上から、むすひを逆に絶賛されました。

工作員の増田さんなどは
昨日酒蔵にまで行かれたそうで
そのレポートも感無量でした。

それに、

意外とみんな部活も見てくれているんだな、
と、密かに安心しました(笑)

良いものが広がっていくことは
純粋に嬉しいですね。

そして、もうひとつ嬉しいのは
躊躇なく「試してみる」という
行動をとれる、

大人げない人がたくさんいること

が、分かった事です。

私自身、今年のテーマは
繰り返しますが、

=============
微生物のように生きる
=============

です。

微生物のように生きると言っても
よく伝わらないですよね。

定義をするのは、難しいのですが

・争わない
・比べない
・楽しく
・仲良く
・自分の仕事に没頭
・バトンをつなぐ
・それら全てが貢献

そんなイメージです。

それを難しくするのは、

・見栄
・現実と理想のギャップでの劣等感
・勝ち負けで判断してしまう気持ち
・焦り

とかなのかなと
思います。

そっちの気持ちが強くなると
イライラするし
攻撃的になるような気がします。

そして、攻撃的な人といると
周りの人も攻撃的になってしまう、

そうすると、世の中が
発酵ではなく
腐敗(腐る)の方に進んでしまうように
感じます。

三井さんの雪かきコラムは読みましたか?

身内ですが、本当に素晴らしいなと
思いました。

とった行動自体も素敵ですが
正しい、正しくないで物事を判断して
いなかったですし、

正しいを押し付けない姿勢が
文章に表れていて
そこが素晴らしいと思いました。

自分の正義や正しいを押し付けない、
というのは、とても難しい事ですよね。

私も、できるだけ自分の正しいを
信じないようにしています。

なぜなら、正しいが強くなると
相手の事情や、相手の正しいを受け入れる
余裕がなくなってしまって
押し付けてしまうからです。

でも、押しつけは微生物のような
共生の世界とは真逆で
誰かの個性を押し殺してしまうと
思うからです。

とはいえ、

それでも、振り返れば
正しいを他人に押し付けまくっている
日々です。

大人げメンバーの松丸さんが、

「情報に何も乗せない、純粋な情報発信は
存在しえないのだろうか?」

という投稿をしていましたが
信念を持つことと、
それを押し付けることは、
似ているようで全く別物で
そこは、情報発信をしている人は
気をつけないとですよね。

大人げない大人計画には、微生物のように
生きようとしている人がたくさん集まって
くれているように感じます。

なので、みんなでどんどん絡んでいけば
一人ひとりの個性が融合して、

結果、すごく面白いものが

「醸し出される」

ように思います。

醸す(かもす)というのは
お米を微生物が発酵させることを
言います。

私のイメージでは、こういう
素敵なメンバーがみんなで仲良く
和を持って自分の役割を全うしていけば

きっと、素敵な大人げない社会が
醸し出されるのではないか、

思っています。

その醸し出された酒(社会)はきっと
たまらなく美味だろうなと想像しています。

みんなで、極上の酒を醸し出したい、、

そう思っています。

醸し出された大人げない大人社会を
死ぬまでに体験したい気持ちです。

皆さんのたったひとつの投稿が
いい酒を醸し出します。

ぜひ、ガンガン投稿してくれたら
うれしいです。

それと、最近嬉しかったのは、

櫻井さんと神崎さんが
旅行部で、コロンビアのやり取りを
していたのを拝見したときです。

櫻井さんがコロンビアにいくのですが

「誰か、お知り合いはいませんか?」

と、投稿したところ、良い人代表の
神崎さんがお知り合いを
紹介してくれていました。

これは、しみじみ嬉しかったです。

「そうそう、それがやりたかったんですよ!」

と、膝を打ちたくなりました。

この大人げ計画でやりたかった事の
ひとつが実現して、夢が叶った瞬間です。

というのも、私自身、仕事でも
プライベートでも
ネットワークがあることで
物事が前に進んでいます。

なので、工作員の方々が大人げなく
生きるためには、ネットワークが
絶対に必要なんだよな、

と、思っていました。

なので、これからますます
こういう事が起きてきたら
幸せです。

私自身も、この大人げない大人計画で
他の工作員の方々に教えてもらった
本や情報で、成長させてもらっています。

本当に感謝です。

最後に、

微生物の世界というのは
目に見えないものですが
本当にたくさんの菌が共生していて
もちろん、善玉も悪玉もあります。

そして、面白いのは、私たちの身体にも
善玉菌も悪玉菌も両方いるのですね。

心の中にも、善い心も
悪い心も両方あります。

両方あるのが人間なんですね。

善玉菌だけの社会でなくていいのです。

というか、善玉だけでは社会は成り立たない
ということです。

善玉菌だけの皆さんでなくてもいいのです。

それでは、皆さんは成り立たないのです。

なぜ、人の心には残酷な気持ちや
ズルや卑怯な気持ちがあるのでしょうね?

なぜ、なぜ病なので、ごめんなさいね。

なぜ、だと思いますか?

必要なかったら、善玉菌だけが
生き残ってきたと思いますし、

人間の心に必要がなければ
そういう感情はない人間が生き残って
きたと思うのです。

生き残ってきた私たちの遺伝子に
悪の心があるとすれば
それは、人間が生き残るために
何か必要な事だったのだと思います。

なぜだと思いますか?

私は、、、こういう理由かな、、と
思うことがあります。

でもやはり、
貢献と善玉で生きればいいのだろうなと
思います。

その理由は、、

皆さんなりの答えを見つけて
欲しいと思います。

出てきた答えに

「なぜ?」

を3回、5回と重ねていけば

皆さんの生き方の軸がひとつ
増えるかもしれません。

どう生きるか、です。

今日のコラムは、ひたすら幸せだと
言い続けて終わってしまいました。

昨日のエストニア説明会にも
たくさんの工作員の方が来てくれて
とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

さて、、

まったりしたので、
悪いことでもしてきます(笑)

伊勢隆一郎


■■今日の一言マインドセット■■

アウトソーシングは、コストを下げ面倒から逃れるためではなく、顧客にベストの商品サービスを提供するチームを編成するためにある

関連記事

  1. バックナンバー

    暇すぎてヤバイです。

    伊勢です、「あの人は、いつも暇そうなのにお金にも時間にも余…

  2. バックナンバー

    あなたは、これからどう生きる?

    伊勢です、淡路島から昨日帰ってきました。淡路島、いいところ…

  3. バックナンバー

    一生の資産をわずか10年で(ハイリスクか?)

    伊勢です、これからの10年間で============…

  4. バックナンバー

    泉佐野市と協定を結びました

    伊勢です、3月4日は、新たな人生の幕開けとなりました。大阪府泉佐野市と…

  5. バックナンバー

    私は弱虫です

    伊勢です、いつも他人の目を気にして生きてきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    9月11日の19時から”落語”を一緒に見に行きませんか?…
  2. バックナンバー

    死を意識して人生と向き合う
  3. バックナンバー

    私は弱虫です
  4. バックナンバー

    われわれは種をまくことしかできない
  5. バックナンバー

    “ブロードウェイは夢でも目標でもない“に隠された意味
PAGE TOP