バックナンバー

エストニア視察ツアーのお誘い

伊勢です、

人口あたりの起業数が
世界一の国はどこだと思いますか?

アメリカ?

中国?

ドイツ?

正解は、

エストニアです。

エストニアは、今、世界中から
熱い注目を浴びています。

ITの超先進国としてです。

エストニアは、ネット上に
バーチャル国家をつくっています。

ネット上で、

住民票を発行しています。

ネット住民のサービスを
eレジデンスと言うのですが
日本の安倍首相も住民です。

会社だって、ネット経由で
最短18分で設立できます。

エストニアに行かなくても
住んでいなくても会社を持てます。

行かなくても、住民になれて
会社もエストニアに持てるのです。

こういう話を聞いていると、

国って何なんだろう?

という不思議な気分になります。

なぜ、エストニアが超絶な
IT先進国になったと思いますか?

色々な原因はあるのですが、
例えば、

1)ソビエトに統合されていた時代
エストニアは、IT研究地に指定されていた。
そのためエンジニアが育っていた。

2)過去に、何度も侵略されて
国が消滅しているためリアルの
領土が侵略されても
ネット上に国(データ)があれば
国を存続させられると考えた。

3)地方に人が点在しており電子化しないと
効率が悪すぎて、地方行政のサービスを
国民に提供できなかった

などの理由が上げられます。

IT先進国、電子国家がエストニアです。

エストニアでは、

選挙も結婚も住民票などの手続きも
納税も、全部、電子化されています。

官民合わせて2500以上の電子サービスが
存在しています。

そして、

「国民ひとりあたりのスタートアップ
(起業)数が世界一」

です。

また、ITの革命以来の
世の中を変える革命と言われている

「ブロックチェーン」

という技術があるのですが、
国家が積極的に取り入れています。

国自体がブロックチェーンの
ラボ(実験場)と化しています。

もはやエストニアは

「国家自体がブロックチェーン」

と、さえ言われています。

国の行政から医療まで
幅広く実験が始まっています。

これから、5年、10年を考えた時
起業家として無視できないのが
ブロックチェーンです。

不動産、
旅行関連、
出版、
音楽業界、
健康関連、
IT、

どんな業種においても
ブロックチェーンをベースに
サービスが再構築されていきます。

IT革命の時も、1990年当初は
プログラムがかける人だけが
WEBサイトを作れる時代でした。

しかし、今では、誰でも自分のWEBサイトを
持っています。

どんな会社もWEBサイトを持っていますし
ECサイトも持てるようになっています。

数年後には、ブロックチェーンでも
同じことが起きています。

ブロックチェーンのサイトや
サービスを誰でも手軽に使えるように
なります。

その時が、チャンスです。

起業の規模や資本力に関係なく
全員がフラットに、ヨーイドンで
競争する時代が目の前に来ています。

次世代のスタンダードを
いち早く自分のビジネスに取り入れ
ましょう。

IT革命から20年後に再びやってきた
チャンスが今だと思います。

起業家は、今こそ、ブロックチェーンの
実体を把握しておく必要があると思います。

良い面、問題点を含めて、
実際にどのように運用されているのかを
正確に肌で知っておくことが必要です。

しかし、日本にいると、エンジニアの数も
足りていないので、なかなか実体も見えてきません。。

そこで、今年の海外視察は、
エストニア&アイスランドで
行うことにしました。

このような場所を周ります。

=====================

■エストニア

1. 「e-ショールーム」
電子政府、電子サービス化を一覧で見られる
ショールームを訪れミーティング

2. スタートアップのインキュベート施設、
コワーキングスペース訪問
現地の起業家とのディスカッション

3. 「教育現場視察」
小学校、大学、ITカレッジなどを訪問
エストニアは学力テスト全世界1位です。
ITを教育の現場でどのように活用されているか視察

■アイスランド

1. 「幸せ度ランク世界3位」を生み出す教育現場視察
小学校見学、アイスランド大学教育学部長、教授とのミーティング

2. 行政機関視察
・海賊党 ヨン・ソール・オラフル氏とミーティング
海賊党は国を超えてヨーロッパ各国で議席をとっている
政党です

アイスランドは憲法を作り直し中央銀行を廃止するなど
日本の未来となるような取り組みをしています

・ 文部科学大臣 リリヤ・アルフレールドッティルとミーティング
・ レイキャヴィーク市庁舎見学

3. 100%再生可能エネルギーのアイスランドの
電力施設や会社を訪問

=====================

世界中の起業家、そして、官僚たちが
視察する質の高い内容です。

もちろん、高額になりますが
将来何十倍になって還ってくる
投資です。

自分で旅行に10年間行っても
得られない知識と現場の声を
短期間で一気に吸収してもらいます。

ということで、

エストニア&アイスランド視察を
ご一緒しませんか?

HISさんと共に行う企画です。

あと少しだけ、枠がありますので
興味がある方は、ご連絡ください。

詳細は、こちらのページです。

—————————————————
エストニア&アイスランド視察研究会:
https://xn--eckaubhp5c.com/tour/1087/
—————————————————

このような将来に投資できる
感度の高い人は、なかなかいません。

みんなが行くところに旅行に行くのも
いいですが、圧倒的な違いを人生に
もたらすのは、

誰もいかない、誰も会わない人たちに
出会う、こういうツアーです。

本当に凄い世界を見せるので
リスクをとってチャレンジして
ください。

絶対に、後悔はさせません。

ぜひ、ご一緒しましょう。

伊勢隆一郎

 

 

追伸:
ご参加する方はメールでもご連絡ください。
また、ご質問もお受け致します。

関連記事

  1. バックナンバー

    暇すぎてヤバイです。

    伊勢です、「あの人は、いつも暇そうなのにお金にも時間にも余…

  2. バックナンバー

    私は弱虫です

    伊勢です、いつも他人の目を気にして生きてきました。…

  3. バックナンバー

    【雑感3】教えることの難しさ

    伊勢です、「極めて難しい」と、思うことがあります。…

  4. バックナンバー

    あなたは、これからどう生きる?

    伊勢です、淡路島から昨日帰ってきました。淡路島、いいところ…

  5. バックナンバー

    米国の株価が大暴落でどうなる?

    伊勢です、さてさて、年初からお伝えしていたリーマンショック…

  6. バックナンバー

    『コンビニ弁当が1500円に値上げされる?』

    伊勢です、コンビニ弁当が1500円になる時代がやってきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    ミッション経営で年商1000億円
  2. バックナンバー

    一生の資産をわずか10年で(ハイリスクか?)
  3. バックナンバー

    【雑感2】南極で放置プレイされました
  4. バックナンバー

    【速報】大統領選で、未来が分かれていく
  5. バックナンバー

    届け!日本人の魂に。
PAGE TOP