バックナンバー

IT未来国エストニアとブロックチェーンの話

伊勢です、

ブロックチェーンは世界を変えるテクノロジーだと
思っています。

ブロックチェーン?

という人もいると思うので
軽く説明します。

本当は何でも一言で説明するのは
良くないのですが、

それでも、何が優れているかを
一言で表現すると

「透明性の実現」

です。

例えば、身近なところで言えば、

ブロックチェーンの技術で
働き方が変わります。

どういうことかと言うと、

今までの商取引の問題点は
透明性がなかったと言うことだと思います。

簡単に言えば、

例えば、うちの会社と個人事業主のライターさんが
契約をして、売上の5%を払うと約束したとします。

しかし、ライターさんからしたら「本当に払われているの?」
という話になるし、私たちもそれを証明するのは難しい、

わけです。

結局、うちを「信頼」してもらうしか
なかったわけです。

でも、逆に言えば、うちを信頼してくれる人としか
組めなかったわけです。

それは、結局、組めるチャンスが
少なくなる、ということでもあります。

このように、多くの場合、信頼で
世の中は周っています。

例えば、ペットボトルの水に
毒がはいっていないと
信頼しているから買えるわけです。

でも、もしかしたら、見知らぬ
配送業者さんが、穴をあけて
何かしているかもしれないですよね。

つまり、

嫌な話ですが、誰かが手元に届くまでの間で
何かをしていても分からないわけです。

お金であれば、

本当にきちんと払われるか分からないわけです。

だれかが、データを改竄して
利益を低くみせているかもしれません。

この信頼問題を解決するために

今の社会は、「間」となる
ものが存在しています。

銀行もお金の信用担保のためといえますし、
税理士さんも税金を払っているお墨付きをする人ですし
弁護士さんも法律のお墨付きを与える人です。

そして、会社という存在があることで
働いている人も、属していることで
信用を担保されているということになります。

世の中の構造は何となく
理解できましたでしょうか?

でも、この信用のためのに存在する
「間」ってコストもかかるし

もし、他の形で「信用」を
担保できれば、

その方が、もっと自由で選択肢の
あふれる社会が実現できるかもしれない。

働き方も変わるかもしれない。

そういう話です。

例えば、話を先程の出版に戻します。

もし、この信頼をブロックチェーンの技術で置き換えると
何冊売れたとか、何ページ目まで読んだ人が何人いるとか
そういう情報もきちんと共有できます。

例えば、農作物を誰がつくって、
誰が運んで、どこでいくらで売られているか?

こういう情報も、オープンになるので
誰も途中でごまかせない

つまり、透明化することができます。

ブロックチェーンの技術で、です。

繰り返しになりますが、

信頼がなかったから今までは、間に大企業が入ったり
監査役が入ったり、銀行が入ったり、
国が入ったり、法律が入ったり、弁護士が入ったり
税理士さんが入ったりしていた

わけですが、

そういう「間」がいらなくなるわけです。

そうなると、

人は企業という大樹によりかからなくても
もっと、自由に個人で仕事ができるようになると
思います。

働き方革命が起こる。

実際、

税務や法律、信頼の担保のために払っていた
コストを払わずにすむようになる(士業の人にとっては死活問題)

仕事をするのに会社の信用もいらなくなり
コストもかからなくなるから、もっと自由に仕事ができる。

そうしたら、もっと起業しやすくなるし
個人で働きやすくなりますよね。

この「間」を飛ばすというのは
ITの歴史でもあります。

ECは、デパートという間を飛ばしましたし、

旅行サイトは、旅行代理店という間を
飛ばしました。

ウーバーはタクシー会社を
ヤフオクは問屋を飛ばしました。

間が抜ける事で時代は変わります。

現に、金融の世界の「間」であった
銀行が中抜きされ始めているのが
仮想通貨を始めとするフィンテックであり、

通貨の信用を担保していた「間」であった
国という間すら飛ばそうとしているのが仮想通貨
です。

(だからこれは国家の崩壊にもつながるので
当然、一筋縄でこのままいかないのは当然です)

ブロックチェーンの技術は、

私たちの身近な生活を変えることに
なります。

さて、

では、世界でブロックチェーンの技術が
使われているIT先進国といえば
どこでしょうか?

アメリカ、

ではなく、おそらく

エストニア
だと言われています。

エストニアで、税金を払うときは
メールがピコンと届くそうです。

そして、

クリックして、ネットバンクから
送金したら、終了です。

なぜ、これができるかと言えば、

個人の情報と口座情報が紐付いているので
いくらの所得があるか分かるので
国は、正しく課税することができます。

税理士さんにとっては困った状況です。

ただ、この話を聞くと怖いと
思いますよね。

国に管理される、

私もそう思います。

日本でもマイナンバーで国が
個人を管理しようとしています。

ただ、日本と決定的に違うのは、

エストニアでは、国が個人のデータに
アクセスをした場合、

それが、記録として残る

というところです。

つまり、個人の銀行や戸籍やもろもろの
プライバシー情報にアクセスした場合、
アクセスした記録が残るのです。

だから、おかしな形で管理されたり
利用されたりされにくい、

というのがあります。

それを、実現しているのが
ブロックチェーンの技術です。

ブロックチェーンの技術で
「透明性」が担保されているのです。

(おおざっぱにしか理解できていないので
もし、細かい部分で間違っていたらすみません。)

この他にも、エストニアは、

・一人当たりスタートアップの数が最多の「エストニア」
・国そのものが「ブロックチェーン・スタートアップ」
・外国人を「電子居住者」として誘致、1400社が新たに起業
(安倍首相も電子居住者)
・選挙も電子投票

など、かなり興味深い国であり
これは、ぜひ、視察にいかなければと
思っています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
https://www.fastgrow.jp/articles/e-estonia

この記事を書かれた岡さんには年始に
オランダでランチをさせて頂きましたが

「エストニアは、日常的にテクノロジーによる
イノベーションが起きている国で、住みたいぐらい
魅力的。ただし、飯は劇的にマズい(笑)」

と、おっしゃっていました。

最高の記事なので、ぜひ、上記をクリックしてお読み下さい。

ということで、

=======================
去年のデンマーク、オランダツアーにつづいて、
今年はエストニアとアイスランドの視察ツアーを開催します。

=======================

エストニアとアイスランドです。

ただ、実際にいくことが難しい方もいらっしゃると思いますので、

まず、東京でエストニアの情報について、学べる機会を作ることにしました。

========================
エストニア&アイスランド勉強会:2月10日(土)
http://sh.k2academy.net/u7a4v
========================

当日は、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《イベント内容》

第1部 海外視察ツアーの魅力
  講師:伊勢隆一郎

第2部 エストニア&アイスランドから学びたいこと
講師:各国に精通したガイド、または企画担当より現地の情報をお話しします。

第3部 海外視察ツアーで学んだこと
      ~昨年の研修報告、ハワイ、台湾、デンマーク、オランダ、イスラエル~
    講師:神谷宗幣

第4部 トークセッション&質疑応答
    伊勢隆一郎&神谷宗幣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という感じでお届けします。

なぜ、エストニアについて
学ぶ必要があるのか?

と、思う方もいるかもしれません。

私で言えば、

会社の将来を切り開いて
チームメンバーを守るためには

自分が未来をきちんと見ていかなければ
いけないと思っています。

もちろん、

純粋に、新しい未来をきくのが
楽しいというのもあります。

それに、

未来の日本の子どもたちのためには
私たち大人がきちんと未来を見ていかないと
という気持ちもあります。

まだまだ、私も勉強不足なので

もっともっと、勉強したいなと
思っています。

そして、当日紹介しますが、

日本のために命を捧げている
政治家であり、起業家である神谷さんの話を
聞いてもらえるだけでも

価値があるなと思っています。

ということで、ぜひ、エストニア勉強会に
いらしてくれたら嬉しいです。

========================
エストニア&アイスランド勉強会:2月10日(土)
http://sh.k2academy.net/u7a4v
========================

それでは、また、メールします。

読んでくださりありがとうございました。

伊勢隆一郎

・・・

■伊勢公式LINE@
・ID
@mvw1831d
・QR
https://line.me/R/ti/p/%40mvw1831d

■著書

【4万7000部のベストセラー】
「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる」
http://www.forestpub.co.jp/smp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1619
(1,300円+税 フォレスト出版)

【12時間で5億売り上げた秘密を明かした2作目】
「人は感情でモノを買う」:
http://www.forestpub.co.jp/smp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1718
(1,500円+税 フォレスト出版)

【Amazon総合ランキング第1位獲得!の電子書籍】
「騙されやすい人が成功する」 500円:
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BVQRXRY/

【マーケティング・セールス部門1位を獲得!電子書籍2作目】
人間関係が苦手な人のためのストレスゼロの逆転人脈術:
 なぜか応援される人の秘密」500円:
http://www.amazon.co.jp/dp/B01D7JPIL6

【マーケティング・セールス部門連続1位!電子書籍最新作!】
究極理解: 「聞く力」でビジネスの9割はうまくいく 500円:
https://www.amazon.co.jp/dp/B01I4LY5QQ

■メディア

公式メールマガジン:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=379089

公式Youtube【IMチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCZAh8WfLh234mlxnKv86_yg

伊勢隆一郎Facebookページ
https://www.facebook.com/iseryuichiro?fref=ts
友達5000人のためフォローをお待ちしております。

伊勢隆一郎のインスタグラム
https://www.instagram.com/ryuichiro_ise/
ぜひフォローお待ちしております。

======================
発行者:伊勢隆一郎(いせりゅういちろう)

住所:東京都豊島区高田3-5-3
   第3布施ビル1F

———————————————

問い合わせ窓口:info@k2innovation.net
(受付時間:平日10時から18時)
*時間外に頂いたお問い合せには、
翌営業日にできるだけ早く対応させて頂きます。
恐れ入りますが、お待ち頂けますと幸いです。

関連記事

  1. バックナンバー

    成功?失敗?どうでもいい

    伊勢です、2018年の最初の1ヶ月もあっという間に、半…

  2. バックナンバー

    【雑感】酒の話

    伊勢です、凄いお酒を飲んでいます。と言っても、すごい量…

  3. バックナンバー

    UFOに連れ去られたかもしれません…

    伊勢です、生きています。一部で、伊勢AI説やクロー…

  4. バックナンバー

    村上さんとセミナーします

    伊勢です、6年ぶりくらいです。村上さんと、久しぶりに…

  5. バックナンバー

    私は弱虫です

    伊勢です、いつも他人の目を気にして生きてきました。…

  6. バックナンバー

    【雑感】 デンマークシェア会の振り返り(参加者220名)

    伊勢です、デンマークシェア会ですが無事に220名が参加して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    最近の一押し案件
  2. バックナンバー

    2019年の予測とどう生きるか?
  3. バックナンバー

    9月のライオン
  4. その他

    アンケートのお願い
  5. バックナンバー

    引退について(人が働くことをやめる時)
PAGE TOP