バックナンバー

泉佐野市と協定を結びました

伊勢です、

3月4日は、新たな人生の幕開けと
なりました。

大阪府泉佐野市と協定を結び
4日に調印式をしてきました。

もともと、去年から淡路島で
行政とタイアップして、

スタートアップ支援の事業が
できないかを模索してきました。

一筋縄ではいかなかったのですが
泉佐野市の千代松市長のおかげで
今回、正式に協定を結ぶことができました。

これで、思い切りダイナミックに
動くことができます。

以下、QA形式でお伝えしたいと
思います。

———————–
Q:泉佐野市はどんな市ですか?
———————–

関西空港のある市です。

関空は、年々利用率が上がっており
外国人の宿泊者数も横浜や神戸よりも
多いです。

非常にポテンシャルがあると
感じています。

去年は、たくさんの自治体を周りましたが
千代松市長を始め、職員の方々も含め
これほどレベルが高い自治体は見たことが
ありません。

——————————
Q:協定の内容はどのようなものですか?
——————————


1)泉佐野市発のグローバルスタートアップ創業のための
イベントの開催とスタートアップスタジオの運営に関すること

2)スタートアップ企業の創業を促し、誘致をする

3)スタートアップ支援・イノベーション人材に関すること

です。


———————–
Q:なぜ、グローバルスタートアップの
創業に着目しているのですか?
———————–

これは、泉佐野だけではなく日本経済を
元気にする事を考えているからです。

日本は、1990年のバブルピーク以降
一度も株価が最高値を更新していません。

故に、失われた30年と言われています。

しかし、実は、アメリカも1965年ぐらいから
1994年ぐらいまで最高値を更新していない
失われた30年がありました。

この失われた30年が起きるのは
製造業が衰退するためです。

アメリカの30年は日本に製造業を
取られたための30年です。

日本の失われた30年は
中国に製造業を奪われた30年です。

ということは、中国も近々
製造業が衰退し同じような
底がやってきます。

製造業の拠点が、すでに中国から
東南アジアに移りつつあります。

では、アメリカがその30年を
どのように脱出したかというと
金融、ITによるサービス業への転換です。

サービス業、B2Cの分野で
たくさんのグローバル企業が
生まれたことで次の成長ステージに
入りました。

翻って、日本を見てみると
未だにグローバル企業は
製造業が中心です。

今は、製造業の中でも部品など
B2Bの輸出(主に中国向け)が
経済を支えています。

サービス業に関して言うと
楽天もグリーもメルカリも
グローバルでは勝てていません。

その理由ですが、日本国内の
シェアをとってから
海外に進出しても
なかなか難しいという理由が
考えられます。

そこで、泉佐野市では、

『混ぜるスタートアップ』

というコンセプトを掲げています。

例えば、

日本人だけで起業するから
グローバル起業になりにくい、

であれば、最初から、日本人×マレーシア人
日本人×モンゴル人、日本人×イスラエル人

など、起業した瞬間から
グローバルな起業が増えれば
サービス業の分野でも
世界に出られるのではないかと
考えました。

国籍も、性別も、年代も、
全て『混ぜる』ことで
イノベーションは生まれやすく
なると思います。

日本のために混ぜるスタートアップを
生み出していこうと考えたときに

大阪の泉佐野市は、関空という
ハブ空港のある世界の玄関口です。

この世界の玄関口の泉佐野市だから
できるスタートアップ創出事業を
行っていきます。

———————–
Q:具体的にどのような事を
これからしていくのですか?
———————–

まず、地方の社会問題を解決する
ハッカソンやアイデアソンから
行っていきます。

4月上旬にも、東大、関西大学の教授や
その他の学生、エンジニアを集めて
ブロックチェーンのアイデアソンを
行います。

その後も、アイデアソン、ハッカソン
コンテストを連続的に行います。

そして、そこで生まれた事業で
見込みがあるものについては
資金や人的なサポートをして
スタートアップを立ち上げます。

このようなイベントを通して
泉佐野市が先進的で可能性のある
都市であることをPRしていきます。

その他、まだ、名前は出せませんが
大学や大企業の拠点をおいてもらう話も
すすめています。

大企業のブロックチェーン関連研究所の誘致、
大学の研究所の誘致、

それらを通して、オープンイノベーションで
活用できそうな、人材、スタートアップの
集積地にしていきます。

また、他には、海外のブロックチェーン
ハブシティーとの連携も模索していきます。

・・・・・・・

詳しい話は、おいおいしていきたいのですが
泉佐野市と日本を盛り上げるために
フルスイングで頑張っていきます。

ぜひ、お力を貸して頂きたいです。

・本社を泉佐野に移してもいいよ

という方や、

・新規事業を泉佐野でやってみたい

という方や、

・スタートアップ案件に投資して
一緒に作り上げるのもいいかも

という方がいたら
ぜひ、お声がけ頂きたいです。

一緒に、楽しくできればと
思っています。

自分のような社会の最底辺にいた
人間にとっては、やりたい気持ちはあっても
行政とのタイアップは遠すぎる夢でした。

今回、このように長年の夢であった
国造りの第一歩を歩み出せたことが
本当にありがたいです。

そして、協定を結んでくださった
泉佐野市長や泉佐野市の職員の皆様には
絶対に、全力で貢献していくつもりです。

そして、その先にある、新しい日本の
国産みにまで、つなげていきます。

そして、今回、実現できたのは、

長年、デンマークなどの北欧ツアーを
共に開催してきた、イシキカイカク大学の
神谷宗幣さんの力です。

神谷さんとの5年前の出会いが
人生を変えました。

本当に感謝です。

そして、この1年間、共に構想を練り
現在、麻布台で一足先に
スタートアップスタジオを開設した
戦友の大森さん。

大森さんのスタジオ構想、
ブロックチェーンリソースあっての
提案になりました。

大森さんと出会って
一緒にやれて
個人的には何より幸せです。

大森さん、ありがとう。

そして、淡路国産みプロジェクトの
コアメンバー、K2アカデミーメンバーの
普段の支えなくして
この一歩はありませんでした。

本当に皆さんに感謝です。

といっても、まだ、何も始まっていない
段階なので、ここから、フルスイングで
頑張ってまいります。

応援宜しくお願いします。

いつもありがとうございます。


伊勢隆一郎




関連記事

  1. バックナンバー

    あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)

    伊勢です、もし、お金のために働かなくても良い人生が訪れると…

  2. バックナンバー

    村上さんとセミナーします

    伊勢です、6年ぶりくらいです。村上さんと、久しぶりに…

  3. バックナンバー

    儲かる”銘柄”をお話します

    伊勢です、「儲かる銘柄はコレ」「これから伸びる銘柄を公開」…

  4. バックナンバー

    IT未来国エストニアとブロックチェーンの話

    伊勢です、ブロックチェーンは世界を変えるテクノロジーだと思…

  5. バックナンバー

    仮想通貨と、世界経済と

    伊勢です、2017年ももうすぐ終わりですね。今…

  6. バックナンバー

    1人勝ちすると、勝負に負ける理由

    伊勢です、ビジネスの世界では「Win-Win」の関係が大事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    儲かる”銘柄”をお話します
  2. バックナンバー

    お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  3. バックナンバー

    村上さんとセミナーします
  4. その他

    アンケートのお願い
  5. バックナンバー

    9月のライオン
PAGE TOP