バックナンバー

1人勝ちすると、勝負に負ける理由

伊勢です、

ビジネスの世界では
「Win-Win」の関係が大事と言われます。

・販売者(自分)
・お客さん
・周囲の人々(社会、取引先など)

など関わる全員が勝つ
つまり、得する事が重要とされます。

実際に、お客さんや取引先が
損するような会社は長続きしません。

起こる現象として

「お客さんから信用されなくなる」
「良くないレビューが集まる」
「取引先に見限られる」

そういう事が起きてくれば
ビジネスは継続できなくなります。

結局、自分しか得しない仕組みを
回し続ける事はできません。

これは、私のメルマガを読んでくれている
あなたは理解していると思います。

では、投資の世界では
どうなのでしょうか?

30年以上も投資の世界を生き
莫大な資産を保有する塾長に聞きました。

すると、、、

=================
1人勝ちでは、長く続かない
=================

というのが、私の投資の
メンターである塾長の見解です。

例えば、私の場合は
「事業投資」をメインにしています。

通貨の差益を得る取引ではなく
事業に投資して、上場や売却益を狙います。

ここでも、投資するタイミングが
かなり重要になります。

・投資先が伸びるタイミング
・投資先が助かるタイミング

など、タイミングは必ずあって
そこを狙わないといけません。

もちろん、お金の投資以外に
できるアドバイスなどもしています。

仕組みとして、彼らが得すれば
私も得する状況です。

そこで、自分だけ得しようと
下手に条件をいじると
どうにも歯車が合わなくなります。

そうやって、何度か
事業投資を失敗した経験もありました。

塾長自身は、30年以上も
投資の世界で勝ち続けている人物です。

ある時、興味深い発言を
していたのですが

=================
たまに、市場にお金を戻すのが重要
=================

と話していました。

30年間も投資していれば
塾長自身も、稀に負ける事もあるそうです。

「10年間のデータを解析して
5年間運用して、有効なら採用」

という慎重派の中の慎重派の塾長でも
稀に相場負けするのです。

ただ、その時に負けるというより
「市場にお金を戻す」と必ず言います。

塾長曰く「お金の循環」なのだそうです。

この感覚、伝わるでしょうか?

聞いてみてのニュアンス的には
一般の人が、自分の銀行口座に

「お金を戻す」

みたいな感覚で、塾長は
「お金を戻す」と言ってるように感じました。

この発言がおそろしいのは
まず1つは

=================
市場≒自分の銀行口座と認知してる
=================

というのがあります。

スケールの大きい人は
世界の捉え方が全く違います。

それが塾長で言えば

・市場全体のお金=自分の銀行口座
・自分の保有資産=お財布の中身

くらいに感じているような
そういう風に、私には感じました。

自分の銀行口座までが
テリトリーになってしまえば、、、

それ以上のスケールは想像できず
思考が広がる事もありません。

しかし、世界や市場のお金すべてが
自分のテリトリーなら
思考のスケールも変わります。

そうしたお金のスケール感が
私たちと、全く別次元なんですよね。

そして、この発言の
2つ目の重要ポイントは

=================
お金を循環させる事が重要
=================

という視点です。

多くの投資家やビジネスマンは
自分の銀行口座だけを
太らせようと考えています。

そりゃそうですよね。

自分の銀行口座の預金額は
増えれば増えるほどいいです。

しかし、塾長が言うには、、

「たまに市場にお金を戻すから
 お金が循環していく。
 
 循環するから、自分のところにも
 またお金が流れてくる」

のだそうです。

多くの人は、10回投資すれば
10回全部で勝とうとしてしまいます。

確かに、毎回勝てるのなら
それが理想かもしれません。

しかし、塾長が言うには

「8割くらい勝って
 2割くらいは戻すマインドで良い」

のだそうです。

それが、勝ち続けるために
重要な価値観の1つだそうです。

まだ、投資の入り口段階の私には
その真意は完全には理解できていません。

もしかしたら、あなたも

「10回中10回、勝てた方が良い」
「2割も負けたくない」
「毎回、しっかり儲けたい」

と思うかもしれません。

ですが、それが私たちレベルの思考で
塾長の領域には別の次元があるようです。

このあたりの話も、近々
公開する音声で話されていきます。

塾長は、30年間の投資生活の中で
巷の投資家が一喜一憂している

「億単位」

をはるかに凌ぐ
莫大な資産を運用し続けています。

その資産を築いてきた法則や
繰り返される時代のパターンについて
かなり詳細に教えてくれます。

最近、多くの投資家が

「近々、大暴落がくる」
「リーマン以来のクラッシュが起こる」

と予想を出していますが
具体的なタイミングは謎のままです。

そこに関しても、2020年以降の
世界経済の予測も配信予定です。

急ピッチで準備を進めていて
2~3日以内には後悔できる見込みです。

ぜひ、楽しみにしていてください。

伊勢隆一郎

関連記事

  1. バックナンバー

    暇すぎてヤバイです。

    伊勢です、「あの人は、いつも暇そうなのにお金にも時間にも余…

  2. バックナンバー

    成功?失敗?どうでもいい

    伊勢です、2018年の最初の1ヶ月もあっという間に、半…

  3. バックナンバー

    泉佐野市と協定を結びました

    伊勢です、3月4日は、新たな人生の幕開けとなりました。大阪府泉佐野市と…

  4. バックナンバー

    死を意識して人生と向き合う

    伊勢です、昨日のメールの続きなのですが、人生を変える4…

  5. バックナンバー

    【雑感2】南極で放置プレイされました

    伊勢です、南極に行った。想像以上に過酷な旅であった。…

  6. バックナンバー

    IT未来国エストニアとブロックチェーンの話

    伊勢です、ブロックチェーンは世界を変えるテクノロジーだと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 株で全財産を失いました。(小学生の時の話です)
  2. 【速報】大統領選で、未来が分かれていく
  3. 『コンビニ弁当が1500円に値上げされる?』
  4. 再びコロナ第三波がスタート
  5. 儲かる”銘柄”をお話します
  1. バックナンバー

    【速報】大統領選で、未来が分かれていく
  2. バックナンバー

    【雑感】デンマークのマネをしてもダメな理由
  3. バックナンバー

    成功?失敗?どうでもいい
  4. バックナンバー

    死を意識して人生と向き合う
  5. バックナンバー

    株で全財産を失いました。(小学生の時の話です)
PAGE TOP