バックナンバー

『コンビニ弁当が1500円に値上げされる?』

伊勢です、

コンビニ弁当が1500円になる
時代がやってきます。

現在は、500円ぐらいですから
約3倍の値上げです。

そう遠くない、10年以内に起きると
考えてもらって良いと思います。

「さすがに、それはないでしょ。」

と、思う人が多いと思いますが、
可能性としては十分にあります。

・・・・・・・

なぜ、日本人が、
「コンビニ弁当1500円はあり得ない」
と考えるのか?

それは、日本が30年間も
「デフレ」だったからです。

デフレとは、物価が
安くなることです。

日本では、実質30年以上、
物価が上がりませんでした。

なので、「コンビニ弁当が
1500円になる」と言われても
にわかには信じられないのです。

ちなみに日本以外の先進国では
この30年でランチの値段は
2倍以上になっています。

(その代わり給与も2倍以上に
なっているケースが多いです)

・・・・・・・・

しかし、いよいよ日本も
デフレの時代が終わるときが
やってきました。

これからはインフレの時代に
突入します。

インフレとは物価が上がる事です。

ここで、質問です。

「なぜ、長年デフレ続きだった
日本がインフレになるのでしょうか?」

理由と原因を30文字以内で
答えてください。

正解は、




「お金がたくさん刷られているから」


では、ありません。

インフレと聞くと、
多くの人が思いつくのは

「政府がお金をばら撒いているので
お金の価値が下がってるんでしょ?」

というものです。

詳しく解説すると、

もともと1000枚しかなかった1万円札が
2000枚に増えたら1万円の価値は
実質半分になりますよね。

お金の価値が半分になれば
今まで500円で買えていた
コンビニ弁当は1000出さないと
買えなくなる、という意見です。

実際のところ、現在、世界中の政府がお金を
擦りまくって、ばらまきまくっています。

その様子は、無造作にお金を投下していることから
ヘリコプターマネーとさえ呼ばれています。

このように考えると
理論的には、お金を刷りすぎてインフレに
なるというのは、あり得る話です。

しかし、お金の刷りすぎによる
インフレは、今の所起きていません。

なぜ、インフレになっていないかと言うと、
どれだけお金を刷ったところで
それだけでは、物価は上がらないからです。

物価が上がるのは、物が不足したときです。

お金を撒きすぎた結果、
人々が物をたくさん買うようになり、
その結果、物が不足するようになると
物価はあがります。

ホテルや飛行機が人気のシーズンに
なると値上がりしますよね。

あれと同じ原理です。

値段が上がるのは、需要に対して
供給が不足しているときです。

しかし、現在のところ、いくらお金を
撒いても、消費が増えていないので
物が不足していないため物価は上がっていません。

(その分、株式市場にお金が集まり
株が高騰しているとも言えます)

繰り返しになりますが、
現在のところ需要と供給の
バランスが取れているので
インフレは起きていません。

・・・・・・・・・

さて、ここで再び質問です。

「では、なぜ、日本はこれからインフレの
時代になると言えるのでしょうか?」

お金を刷りすぎているという以外の理由で
30文字以内で答えてみてください。

インフレになるのは、
もっと、直接的な原因があります。

何だと思いますか?



ヒントです。

多くの人が気づいていないのですが、

「日本の物価が30年間上がらなかったのは、
ある国から大量に安い商品が入ってきていたから」

と言えます。

デフレに関しては、偉い先生たちが
さまざまな議論をしてきましたが、

実は、シンプルな話で、
安い商品が海外から入ってくるから
物価が上がらなかったというのが
一番大きいのです。

ということは、

海外からの安い商品の輸入が止まれば
日本の物価は高くなるということです。

実際に、マスクが国外から入ってこなくなり
国産に切り替わることで、値段が上がって
いますよね?

これからは、マスクだけではなく
あらゆる商品が同じ状態になります。

そうして、日本は徐々にインフレに
なっていくということです。

では、なぜ、海外から安い商品が
入ってこなくなるのでしょうか?

・・・・・・・・

ヒントです。

このニュースを知っていますか?

『USPSー2020年7月1日から送料値上げか?』

USPSというのは、アメリカの郵便局が
海外に小さな荷物を送ってくれる仕組みです。

日本だと、日本郵政がEMSという仕組みで
海外発送してくれています。

USPSもEMSも公的な郵便制度ですので
国の意思が反映されています。

そして、海外から安く物が入ってくるのは
このUSPSやEMSなど格安の郵便制度の
おかげなのです。

USPSも、EMSも割安で
海外に商品を送れます。

しかし、

トランプ大統領が、

「中国が国際郵便で優遇を受けている」

という理由から値上げをする
法案を通しました。

その影響で、世界中の国際配送料金が
大幅に値上がりしています。

大幅な値上げです。

例えば、中国からアメリカへの配送は
今までの2倍かかるようになっています。

これが、日本がインフレになっていく
理由のひとつなのですが、

詳しい解説は、

無料メールセミナーでしてきますので
リンクから、登録してください。

///////////////////////////////////

投資&未来予測2020ファイナル:
https://k2ac.jp/content/2020last.html

///////////////////////////////////

そして、このことが、

世界を牛耳るあの超有名企業を
危機的な状況に追い込む可能性が
あるのですが、

その事についても
無料メールセミナーで
詳しくお伝えしていきます。

・・・・・・

もうひとつのヒントです。

日本は最近、菅総理の新政権が
誕生しましたが、最初の外遊先は
ベトナムでした。

なぜ、ベトナムだったのか?

ここにもひとつ、重大なヒントが
隠されています。

今、日本の政府が同盟国アメリカとの
関係の中で、どのような方向で
動こうとしているのか?

そして、日本の一部上場企業
経団連の企業たちがどう動こうと
しているのか?

最初の外遊先がベトナムだったことから
日本の未来を読み解くことができます。

・・・・・・・

いくつかヒントを出させて
頂きましたが、

「なぜ、日本がコンビニ弁当
1500円時代に向かうのか?」

については、

メールセミナーに登録を
してくださった方に
詳しく説明していきます。

無料で学ぶことができますので
ぜひ、ご登録ください。

///////////////////////////////////

投資&未来予測2020ファイナル:
https://k2ac.jp/content/2020last.html

///////////////////////////////////

・・・・・・・・・

インフレ化の理由については
色々お話をしてきましたが、

一番重要なのは、

インフレ化する中で
どのようにしたら資産を
増やすのことができるのか?

だと思います。

インフレ化の中では、

・資産を増やす人と
・資産を減らす人

が、今まで以上にハッキリと
別れてきます。

これは、当然の話なのです。

ひとつ言えるのは、

今から準備をしている人は
資産を増やすことができますし、

何も準備をしていない人は
お金を1円も使わなくても
お金が失われていくことになります。

今までの時代、つまりデフレ時代は
動かなければマイナスはありませんでした。

しかし、インフレ時代は、動かなければ
強制的に資産が減っていく時代に
なります。

国民全員を巻き込む
本格的な金融の時代がやってきます。

そして、2024年には
日本円の新札が発行されます。

なぜ、この時期に新札発行をするのか
目的は分かりますか?

このように水面下では、
日々新しい動きが出ています。

日本は新しいステージに向かって
いよいよ進むときが来たようです。

それは、決して、悪い未来では
ありません。

そのことは、この100年間の世界の
動きを分析すると、分かります。

しかし、明るい未来になるのは
動いた人だけです。

繰り返しになりますが変化の時期は
動いた人にはチャンスが広がり、

今回に関しては、何もしなければ
資産が失われていく可能性が高いのです。

これを読んでいるあなたには、
インフレ時代に資産を増やす側の人に
なって欲しいと思っています。

多くの人は気づいていませんが、
今こそ、早めに情報をキャッチして
動く準備をする時期です。

詳しい解説は、

PT(パーマネントトラベラー)歴30年を
誇る唯一の日本人で
上場企業の社長でも知らない
国際的な資産構築のスキームを
実践している

『塾長』との

対談でお届けします。

塾長の詳しいプロフィールは
リンク先に書いておきました。

それでは、対談で、お会いできるのを
楽しみにしています。

メールセミナーと
音声セミナーを楽しみに
お待ち下さい。

///////////////////////////////////

投資&未来予測2020ファイナル:
https://k2ac.jp/content/2020last.html

///////////////////////////////////

伊勢隆一郎

追伸:

10月20日には世界を揺るがす
もうひとつの大きな
ニュースがありました。

なんだか分かりますか?

世界を支配してきた
GAFA帝国が解体され、

新たなGAFAが生まれる時代が
これからやってきます。

アメリカも次のステージに進む
ということです。

そしてこのスクラップアンドビルドを
躊躇なくできるのがアメリカの凄みです。

これから、たくさんの企業が
次のGAFAを目指して生まれてきます。

日本では、財界と政界が
癒着しているのでこの新陳代謝が
不可能なのが残念なところです。

次のGAFAはどの企業なのか?

その企業が何かが分かっていれば
大きな投資のチャンスです。

私もひとつ、目星をつけている
企業があります。

ぜひ、リンクからメール登録をして
最新の情報をキャッチアップして
ください。

関連記事

  1. バックナンバー

    微生物のように生きたい

    ===================================…

  2. バックナンバー

    引退について(人が働くことをやめる時)

    伊勢です、今日は「引退」について話をしてみようと思う。…

  3. バックナンバー

    儲かる”銘柄”をお話します

    伊勢です、「儲かる銘柄はコレ」「これから伸びる銘柄を公開」…

  4. バックナンバー

    【雑感2】南極で放置プレイされました

    伊勢です、南極に行った。想像以上に過酷な旅であった。…

  5. バックナンバー

    アフリカの鼓動、歓喜する人生、その先にあるもの

    伊勢です、先日の都市伝説について新たなニュースが入ってきま…

  6. バックナンバー

    鮨屋の下積み修行はムダなのか?

    伊勢です、ホリエモンさんが「鮨屋で何年も修行するなんて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    2017年以降、確実に必要なスキルとは?
  2. バックナンバー

    お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  3. バックナンバー

    エストニア視察ツアーのお誘い
  4. バックナンバー

    9月11日の19時から”落語”を一緒に見に行きませんか?…
  5. バックナンバー

    【雑感2】南極で放置プレイされました
PAGE TOP