バックナンバー

【雑感3】教えることの難しさ

伊勢です、

「極めて難しい」

と、思うことがあります。

それは、

「誰かに何かを教える事」

です。

教えていると、相手に対して、

「何回言えば、分かるの?」

「なぜ、こんなこともできないんだ?」

「少しは、自分で考えようよ、コラ」

と、ついつい思ってしまいます。

そんな私ですので、

教えるということについて
考えるのが人生の研究テーマになっています。

なので、今年も、デンマークやオランダで

公立の小中学校
シュタイナー教育の中高、
多重知性理論の幼稚園小学校

など、実際に現地の学校を見学し
先生や生徒と交流させてもらいました。

そんな中、

デンマークで、聞いて、とても心に
残った言葉があります。

デンマークの哲学者、思想家の
キルケゴールの言葉です。

お子さんがいる方や、部下がいる方、
経営者の方、、など

誰かに何かを伝える機会がある人なら
何か役に立つかもしれないと思うので
シェアします。

「人を導くということ」

についてです。

・・・・・・・・・

あなたが本当にある場所に、人を導くことを
成功させなければならないなら、

まず、すべきことは、

その人の「現在地」をきちんと確認することだ。

そして、それから、スタートすることだ。

これこそが、人を導くキモである。

それができない人が、誰かの力になれると
信じるなら、それは単なる妄想である。

なぜなら、人を助けるには、
助ける人以上に物事を
理解している必要があるのは、もちろんのこと、

それ以上に、

「その人がどこまで理解しているのか」

を正確に把握している必要があるからだ。

もし、私がそれを怠れば
私の深めた理解も知識も経験も
相手の訳には立たないない。

相手の現在地が分からないにも関わらず、
私が深めた理解を示すとすれば、、

それは私自身がうぬぼれていて、高慢なゆえ、
その人の力になるよりも、
賞賛されたいがための行動に他ならない。

しかし、全ての本当の支援は屈辱から始まる。

人を助ける者は、助けたい人に対して、
まず謙虚であるべきで、

人を助けるということは、
支配ではなく役立つ事であり、

高圧的にならず、我慢強くあるべきで、

人を助けるということは、人が間違えたり、
他の人が理解出来ることを理解できないことを
喜んで受け入れることである。

セーレン・キルケゴール「我が著作活動の視点」より

・・・・・・・・・

これを聞いたとき、
ぐうの音も出ない、という感想を
持ちました。

「現在地を知ることから始まる事」

全くもって、その通りだと思いました。

デンマークで、教育に従事する人は
一番最初に、この言葉を習い、

そして、全ての教育のベースは
この言葉にあるそうです。

その話を聞いたとき、

デンマークで見た、先生たちの決して
怒らない、寄り添う、幼稚園や
学校での風景が蘇り、

深く納得したのを覚えています。

私自身、忘れたくない言葉だったので
まとめさせてもらいました。

それでは、また、メールします。

伊勢隆一郎

・・・

■伊勢公式LINE@
・ID
@mvw1831d
・QR
https://line.me/R/ti/p/%40mvw1831d

■著書

【4万7000部のベストセラー】
「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる」
http://www.forestpub.co.jp/smp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1619
(1,300円+税 フォレスト出版)

【12時間で5億売り上げた秘密を明かした2作目】
「人は感情でモノを買う」:
http://www.forestpub.co.jp/smp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1718
(1,500円+税 フォレスト出版)

【Amazon総合ランキング第1位獲得!の電子書籍】
「騙されやすい人が成功する」 500円:
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BVQRXRY/

【マーケティング・セールス部門1位を獲得!電子書籍2作目】
人間関係が苦手な人のためのストレスゼロの逆転人脈術:
 なぜか応援される人の秘密」500円:
http://www.amazon.co.jp/dp/B01D7JPIL6

【マーケティング・セールス部門連続1位!電子書籍最新作!】
究極理解: 「聞く力」でビジネスの9割はうまくいく 500円:
https://www.amazon.co.jp/dp/B01I4LY5QQ

■メディア

公式メールマガジン:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=379089

公式Youtube【IMチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCZAh8WfLh234mlxnKv86_yg

伊勢隆一郎Facebookページ
https://www.facebook.com/iseryuichiro?fref=ts
友達5000人のためフォローをお待ちしております。

伊勢隆一郎のインスタグラム
https://www.instagram.com/ryuichiro_ise/
ぜひフォローお待ちしております。

======================
発行者:伊勢隆一郎(いせりゅういちろう)

住所:東京都豊島区高田3-5-3
   第3布施ビル1F

———————————————

問い合わせ窓口:info@k2innovation.net
(受付時間:平日10時から18時)
*時間外に頂いたお問い合せには、
翌営業日にできるだけ早く対応させて頂きます。
恐れ入りますが、お待ち頂けますと幸いです。

関連記事

  1. バックナンバー

    米国の株価が大暴落でどうなる?

    伊勢です、さてさて、年初からお伝えしていたリーマンショック…

  2. バックナンバー

    届け!日本人の魂に。

    伊勢です、数年前の事ですが、全くやる気が出ない時期…

  3. バックナンバー

    泉佐野市と協定を結びました

    伊勢です、3月4日は、新たな人生の幕開けとなりました。大阪府泉佐野市と…

  4. バックナンバー

    村上さんとセミナーします

    伊勢です、6年ぶりくらいです。村上さんと、久しぶりに…

  5. バックナンバー

    一生の資産をわずか10年で(ハイリスクか?)

    伊勢です、これからの10年間で============…

  6. バックナンバー

    新たな10年経済のはじまり(2030年の未来)

    伊勢です、2021年が始まって新たな年度も近づいてきました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    【早割終了】&【今週のまとめ】
  2. バックナンバー

    米国の株価が大暴落でどうなる?
  3. バックナンバー

    株で全財産を失いました。(小学生の時の話です)
  4. バックナンバー

    【雑感2】南極で放置プレイされました
  5. バックナンバー

    【雑感3】教えることの難しさ
PAGE TOP