バックナンバー

9月のライオン

伊勢です、

十五夜も終わり、すっかり
空気が秋めいてきましたね。

東京タワーの色も秋の橙(だいだい)色に
変わりました。

秋や冬の夜空にぼんやりと
灯る橙(だいだい)色は、

目で見ているだけなのに、

身体もホカホカしてきますし
なぜか、心もほっこり温かくなります。

火を囲んでいた太古の記憶が
私たちをそうさせるのでしょうか。

近況ですが、

夏の終わりを感じる9月は
日本の少しだけ早い秋を感じたくて
日本の地方を渡り歩いていました。

そこでは、たくさんの素敵な
出会いがありました。

今日は、そんな旅のひとつ、、

岡山の津山市を訪れた
話をしたいと思います。

それにしても、岡山は美しい場所ですね。

山間をゆったりと豊かに流れる河は
水墨画の世界のようですし、

こがね色の稲穂(いなほ)が
風に揺れる様は、見ているだけで
心が踊ります。

田んぼの土手を彩る
曼珠沙華(別名:彼岸花)
(洋名:リコリス)の
真っ赤な花が、

こがね色の美しさを
より引き立てます。

そんな美しい景色のなかを
車で2時間ほど進み

『バクチャー』という
魔法の粉を作っている
バイオベンチャーに
たどり着きました。

バクチャーというのは、

「バック トゥー ザ ネイチャー」

という名前なのですが、

自然も、人間の身体も

「自然のあるべき姿に戻してしまう」

魔法の粉をつくっています。

ガイアの夜明けでも取り上げられている
世界で活躍されている会社です。

そんな会社にお邪魔させて
いただきました。

バクチャーの粉をまくだけで
どろどろの汚れた河も、池も、

養豚場の糞尿がつまった臭い排水も、

仮設トイレも

匂いがなくなり、飲めるほどきれいな
水に戻ります。

実際、視察中には、

2年間、水を変えていない
金魚の水槽の水を
コップですくって
ごくごくごくと
飲み干しました。

とても美味しかったので
おかわりして、2杯飲みました(笑)

そして、おいしいだけではなく
その水は、とても身体に良いのです。

魚も、家畜も
農作物も、健康に良く育ちます。

バクチャーのすごいところは

今まで、ゴミとしてお金を払って
処分していた排水を
逆に売り物に変えてしまうことです。

例えば、養豚場の豚の糞尿は
とても臭いですし、今までは
汚水として、処分していたものです。

河に流せば、河が汚れる
とてもやっかいで
嫌われるものでした。

ところが、バクチャーを使うと
匂いがなくなり、それどころか
栄養価の高い奇跡の水となって
売り物になるのです。

ゴミが、お金を生む宝になるのです。

なぜ、バクチャーを使うと
そんな事になるのかと言えば、

その答えは、

「微生物」や「菌」にあります。

といっても、微生物そのものを撒くのではなく
微生物が働ける環境に戻してあげるのだ
そうです。

微生物や菌は目に見えないものですが
空気の中にも、水の中にも

そして、

身体の中にも存在しています。

なので、バクチャーの水は
もちろん、身体にも良い水です。

不妊の人や、ガンの人など、、、

あまり詳しくは書けませんが
たくさんの研究データを見せて
頂きました。

世の中には、まだまだ知らない
素晴らしいものがたくさんある、

改めてそんな事を思った
時間でした。

そして、

社長さんも、従業員の方も
本当に良い顔をされていました。

それは、そうですよね。

いい仕事は、
いい人をつくり、
いい会社をつくる、

そして、

いい社会をつくる、

そんな当たり前の事だけれど
とても大切な事を思い出させて
もらいました。

・・・・・・

そんな機会を持てたこともあり
微生物や、菌の世界に興味を
持つようになりました。

もともと、発酵系の話が好きで
様々な本を読んでいたのですが
改めて、微生物の世界に今、魅せられています。

すると不思議なもので、

その翌週に、またも素敵な
出会いがありました。

その方は、

微生物や菌の研究を学校でしていて

微生物や菌の世界に魅せられて、

菌をもっと知れる仕事をしたくて、

「結果、パン屋さんになるしかなかった」

というような沖縄の方です。

その方の語り口がとても好きで

威張るでもなく、
押し付けるでもなく、
へりくだるでもなく、

心の置き所が見事なのです。

ステージで対談をしたのですが
聞き手との関係性ありきで成り立つ
トークが全くありませんでした。

ほとんどの情報発信は
関係性ありき、
聞き手の尊敬や上下関係ありきの
トークだと思うのです。

だからこそ、そういうものを
超越した心の置き所ができる人を
見つけると、仲良くなりたくなります。

本当に、面白い話をたくさん聞けました。

ただ、このまま書いていると果てしなく
書いてしまいそうなので、

その話は、また、今度にしますね。

それでは、また、メールします。

いつも読んでくださり
ありがとうございます。

伊勢隆一郎

追伸:

はるな愛さんも講師として参加されている

「繁盛飲食店アカデミー」

が、お陰様で開校しました。

たくさんの方が告知にご協力くださった
おかげです。

第一回目の様子をフェイスブックに
アップしました。

今からでも参加できますので
飲食店の方は、ぜひ、ご覧ください。
https://www.facebook.com/iseryuichiro

関連記事

  1. バックナンバー

    お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)

    伊勢です、いよいよ、塾長との新プロジェクトをスタートします…

  2. バックナンバー

    『令和の新スキーム』

    クラウドファンディングが数年前から流行していますね。ク…

  3. バックナンバー

    株で全財産を失いました。(小学生の時の話です)

    伊勢です、小学5年生の時の事です。バブル崩壊が始まりま…

  4. バックナンバー

    2019年の予測とどう生きるか?

    伊勢です、2019年になりました。2019年は、どうや…

  5. バックナンバー

    社会貢献に興味はありますか?

    ===================================…

  6. バックナンバー

    3年後どうなっていたいですか?への回答

    伊勢です、今日は週末ですね。昨日の暇すぎてヤバイ人たち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金のための人生を完全に卒業(新プロジェクト)
  2. うそで固められた、成功ノウハウ(資産家の真実)
  3. 1年以内に、引退するプロジェクト(リリース間近)
  4. あなたの未来に訪れる、働かない人生(天国ジゴク)
  5. 引退について(人が働くことをやめる時)
  1. バックナンバー

    あなたは、これからどう生きる?
  2. バックナンバー

    村上さんとセミナーします
  3. バックナンバー

    われわれは種をまくことしかできない
  4. バックナンバー

    【雑感】酒の話
  5. バックナンバー

    『コンビニ弁当が1500円に値上げされる?』
PAGE TOP