バックナンバー

鮨屋の下積み修行はムダなのか?

伊勢です、

ホリエモンさんが

「鮨屋で何年も修行するなんて時間のムダ」

と発言をして、

賛成!反対!

と、だいぶ議論が盛り上がって
いたのを知っていますか?

その話とも少し関係するのが
今日の内容です。

今日の話は

「世界一の美食の街
サン・セバスティアンの成功には
3つの仕組みがあった」

という話です。

先日、メールでサン・セバスティアンという
世界一の美食の街についてお話をしました。

読んでいない方はこちら:
http://k2ac.jp/content/change.pdf

すると、それを見ていた
グルメ友だちの相馬さんから
更に面白い情報が届きました。

サン・セバスティアンが発展したのは
料理をオープンソースとした
という話は前回した通りです。

つまり、街中のレストランの
レシピが公開されていて
自由に使っていいということです。

隣のレストランのレシピが分かるのです。

これだけでも凄いのですが
更に、興味深い情報を教えて
もらいました。

サン・セバスティアンの成功には

「人材の育成の成功」

という側面もあったそうです。

===============
優秀な人材が生み出され続ける理由
===============

確かに、優秀な人材が育たない事には
質はあがっていかないですよね。

具体的にどのような事が
人材育成の仕組みがあるかというと

サン・セバスティアンには

「Basque Culinary Center
(ガストロノミーに特化した大学)」

が、あるそうです。

簡単に言うと
料理人になるための大学です。

この大学は1年生のときに
料理の基本を教わり、

2年生から4年生の間は卒業まで
世界中のレストランで
インターンをします。

インターンをしながら
自分のお店の開店準備をします。

世界中のイケているお店で
インターンをしながら
自分のお店のコンセプトや
メニュー開発などをするのです。

そして、卒業までにそれを
ビジネスプランにまとめあげます。

そして、卒業と同時に
すぐに自分の店を開店します。

卒業と共に、すぐにお店をやる
というのも特徴的です。

こうして、毎年素晴らしい
料理人が生まれます。

素晴らしい店が
サン・セバスティアンに
生まれ続けます。

本当に素晴らしい仕組みだと
思います。

===============
世界中の最新メニューが自然に
集まる仕組み
===============

他にも素晴らしいと思うことがあります。

それは、学生たちは世界中の
優れたレストランで
修行を積むわけです。

つまり、

世界中の優れたレシピが学生によって
サン・セバスティアンにもたらされる
ということです。

そして、学生はそのレシピを
更に工夫した料理を自分の店で
提供します。

世界最先端を更にレベルップした
レシピを産み出すということです。

もちろん、そのレシピはオープンなので
誰でも知ることができます。

世界最新のレシピが自然と生まれ
循環する仕組みが、この街にはあります。

============
大学があることで、生み出される
3つのもの
============

これは、つまり

1)常に、新しいレシピが
生まれ続ける仕組み、

2)人材が育ち続ける仕組み、

3)良いお店が生まれ続ける仕組み、

その3つの仕組みが
サン・セバスティアンには
あると言うことです。

================
行政ではなく民間が運営する大学
================

ちなみに、この大学ですが
民間企業や世界的な料理人が
スポンサーになって運営されています。

民間の大学だから思い切った
運営ができるというのはあると思います。

・・・・・・・・

サン・セバスティアンですが
本当に興味深い街だと思います。

2週間後ぐらいに行ってきますので
また、レポートしますね。

まとめると、

===============

1.料理の世界にオープンソースの概念を
持ち込み、世界一の美食の街になった

2.良い店、良い料理人、良いレシピを
産み出す大学がある

===============

これが、サン・セバスティアンの
素晴らしいところだと思います。

そして、、

個人的に一番、学びになったことが
あります。

やはり、これからの時代は
このスキルが重要だ、

と思ったのです。

サン・セバスティアンの話から
あなたは、何を学びましたか?

ぜひ、感想で送ってくれると嬉しいです。

感想お待ちしています!

私自身の最大の学びは、、

次回のメールでお伝えします。

それでは、今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました。

伊勢隆一郎

追伸:

昨日は、先週金曜日にオープンした
ばかりの、新宿にできたVRのアトラクションを
体験できる

「VR ZONE」

に、行ってきました。

360度の仮想現実のゲームが
たくさんあったのですが
想像以上に凄かったです。

もう、ヘッドマンディスプレイを
外すまでは、完全に、ゲームの世界に
没入してしまいました。

一番おもしろかったのは
マリオカートのVRです。

カメを手で掴んで、投げつけられます。

そこで、感じた事がいくつか
あったのですが、ライン@で
お話したいと思っています。

面白かったものと
運営の課題などが
見えてきました。

どうぞ、お楽しみに。

ライン@に登録していない方は
こちらから、ご登録ください。

・ID
@mvw1831d
・QR
https://line.me/R/ti/p/%40mvw1831d

関連記事

  1. バックナンバー

    IT未来国エストニアとブロックチェーンの話

    伊勢です、ブロックチェーンは世界を変えるテクノロジーだと思…

  2. バックナンバー

    アフリカの鼓動、歓喜する人生、その先にあるもの

    伊勢です、先日の都市伝説について新たなニュースが入ってきま…

  3. バックナンバー

    【雑感3】教えることの難しさ

    伊勢です、「極めて難しい」と、思うことがあります。…

  4. バックナンバー

    テレビを今すぐ捨てろ!デンマークツアーのお誘い

    伊勢です、今日は、『成功したければ情報源を変えよう…

  5. バックナンバー

    2019年の予測とどう生きるか?

    伊勢です、2019年になりました。2019年は、どうや…

  6. バックナンバー

    【雑感1】人生は、楽しむためにある

    伊勢です、今年も残すところ1ヶ月を切りました。この1年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 株で全財産を失いました。(小学生の時の話です)
  2. 【速報】大統領選で、未来が分かれていく
  3. 『コンビニ弁当が1500円に値上げされる?』
  4. 再びコロナ第三波がスタート
  5. 儲かる”銘柄”をお話します
  1. バックナンバー

    好きな事より大切な事
  2. バックナンバー

    『コンビニ弁当が1500円に値上げされる?』
  3. バックナンバー

    【雑感】デンマークのマネをしてもダメな理由
  4. その他

    アンケートのお願い
  5. バックナンバー

    微生物のように生きたい
PAGE TOP